特別養護老人ホーム | あしたねの森

年齢を重ねていけば、体や心が不自由になることだってあると思う。
それで少しずつ元気がなくなってしまうことがあるかもしれない。
でも、人間はまた元気を取り戻せるんです。そんなことを教えてもらえる場所なんです。

施設内には活動出来るスペースを多く設けています。また、スタッフが一丸となって栄養面や生活面にとことんこだわり、元気になることを目標に取り組んでいます。
入居者さんが元気になることは職員にとっても、嬉しいものです。

個別学習

子どもたちと日常的に交流しているので、あしたねの森には笑顔が絶えません。入居者さんは子どもとの関わりによって母性が動かされて、昔遊びや声かけをしてくれます。そして、子どもにとっては入居者さんは「心の先生」でもあるのです。

天気のいい日は園児と一緒にお散歩へ

みんな真剣!書初め大会

園児と一緒に神社へお散歩

二歳児と一緒に棒体操で体を動かします

規則正しい生活で健康を維持して体調を整えます。生活にリハビリ要素を取り入れることで廃用症候群を防ぎます。

歯科専門職と看護職・介護職・栄養士との連携・協議を行って最後までおいしい食事を食べられるようにご支援します。また、口腔機能・清潔を保持することで肺炎予防を行います。

尊厳と清潔保持のため、トイレでの排泄を支援します。

人生のラストステージを輝くものに、それぞれの人生を理解し、安心して暮らしていただけるよう、最期の時まで支援します。